婚活から始まるブログ

婚活パーティで出会った彼と結婚しました。妊活中。

陸上自衛隊のカップリングパーティに行ってきた(その他

f:id:shimobukure-aha:20160325233433j:plain


shimobukure-aha.hatenablog.com


行けど行けど無収穫のまま婚活パーティをこなしていた私


結婚相手は自衛隊がいいなと的を絞っていたので


地元の陸上自衛隊にツテのある会社の先輩に「次のパーティ情報があったら教えてください!」とお願いしていたので何度か参加しました。



【自衛隊ブライダル】


詳細はわからないけれど、自衛隊内でカップリングパーティを主催する事務局?があるらしく定期的に自衛隊員のためにパーティを企画しているのだそう。

パーティ経験値だけは上がっていたので、初対面でも緊張することも少なくなってきていた。
男性陣は年下の若い隊員が多く、地元もしくは近隣県出身の隊員がほとんど。
わりと口を揃えて「先輩に、お前彼女いないならパーティ行ってこいよーーって言われてー、あはは」
と、パーティには気乗りしないけど先輩隊員には押し気味に言われて逆らえないし実際彼女いないし出来たらラッキーみたいなノリを感じた


パーティ参加することに慣れてはきていたけれど、
フリータイムをひとりぼっちで時間を消費するのは本当に寂しくて悲しみがとまらない


フリータイムをタバコタイムにする人がいれば
友達同士で来ている女の子たちには声をかけやすいのか、2対2でグループトークをしている人たち

ほとんどは男性同士かたまってお酒飲んで盛り上がってたね!


けれど文句ばかりも言っていられない


積極的な女の子は確実に狙った男性を自らひっぱっていた



エクシオのようにフリータイムを何回かに分ける方式ではないので、30分以上とにかくフリー笑
女性は持ち時間をフルに使い意中の人にぴったりついている
フリータイムが開始した時すでに男性陣は団体行動だったが、その塊から女性が男性を誘いずっと女性のターンみたいな


積極的な女性が多かったなあ

しかもキレイな人が多かった
ただただ参加回数だけを増やすんじゃなく、カップルにならなければ!!


先手必勝!
次のパーティは少しでも気になる人がいたら絶対誰よりも先に話しかけるぞ

と決心するのであった



【自衛隊ブライダル】



ただ何度か行った末、陸自はもういいかなと思い、会社の先輩にパーティ情報をもらってもそれとなく断るのでした。